稼げるシステムトレード「MT4(メタトレード4)」始動! 
~がっつり稼ぐ☆2011年度春予定~

ホーム > カテゴリー - ドイツ・太陽電池Qセルズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- 】 | スポンサー広告
livedoor Reader My Yahoo!ブックマーク goo Reader はてなブックマーク    

世界最大手Qセルズ・業績予想下方修正 ~来期にはプラスへ転向!?~

今日の日経より一部引用しながら、感じたことを書こうと思います。

太陽電池の世界最大手のドイツQセルズが2008年12月期の業績予想を下方修正し、年末年始にドイツ工場での生産を休止すると発表。その理由は、複数の取引先が購入を延期したためで、事業の効率化のためだと思われる。そのため、13億5000万ユーロを見込んでいた今期の売上高は約1億ユーロ減少する。



私の大好きな太陽電池関連。太陽電池最大手・Qセルズの話です。

この記事を見て、私が何を思ったか?



まず目が入ったのが

複数の取引先が購入を延期したためで、今期の売上高が減少。

という箇所です。

「延期」

ですので、今期を越せば、取引再開ということになります。

そして次は、工場に関すること。

「年末年始に独工場での生産を休止すると発表」

そもそも年末年始は休みなのでは?

ドイツ以外の国では生産体制を維持するのでしょうか?

そうして工場を休止したにも関わらず

来期売り上げUP

と、見かけの効果を出すつもりなのかもしれません。

そのための仕掛けなのでしょうか?


Qセルズが生産見込みを下げようとも

業績予想が下方修正しようとも

現在のこの状況なら、不自然ではないと思います。

それどころか長期的に見ると、プラスにさえなるような報道だと思います。

面白いですね

表現方法やタイミングによって私達が受けるイメージが180度違ってくることがあるということを改めて実感した記事でした。

為替にとってはどっちなのでしょう?

良いニュースなのか、そうでないのか。

判断しかねますが、今は無難に

投資を行わないほうが「吉」なのかもしれません。


関連記事:
ジョンソンマッセイ・ルテニウム価格の減少


スポンサーサイト
【2008/12/10 】 | ドイツ・太陽電池Qセルズ | コメント(1) | トラックバック(0)
livedoor Reader My Yahoo!ブックマーク goo Reader はてなブックマーク    

| ホーム |


にほんブログ村 ユーロ円
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。