稼げるシステムトレード「MT4(メタトレード4)」始動! 
~がっつり稼ぐ☆2011年度春予定~

ホーム > カテゴリー - フィンランド・携帯大手NOKIA(ノキア)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- 】 | スポンサー広告
livedoor Reader My Yahoo!ブックマーク goo Reader はてなブックマーク    

今後のノキア(NOKIA)の動向 ~コスト削減対策で日本市場からの撤退~

今日も日経での記事を引用しながら、

私が感じたことを書いていこうと思います。


携帯電話機最大手のノキア(フィンランド)は今年10―12月期に世界の携帯電話機の販売台数が3億3000万台になる見通しと発表した。ノキアの市場シェアはほぼ変わらないとしていることから、ノキアの販売台数は当初見通しより減少するとみられる。

という内容でした。


ノキア(NOKIA)の販売台数が、

当初の予定より引き下げられた理由は2つあります。
(参照:NOKIAのHP)


1. グローバルな空前の通貨の不安定さに結合した景気後退(原文

In the last few weeks, the global economic slowdown, combined with unprecedented currency volatility, has resulted in a sharp pull back in global consumer spending.

2. モバイル機器市場も私達の取引先の顧客の購入能力を制限したクレジットの、
より限られた有用性でネガティブな影響を受けた。(原文

The mobile device market has also been negatively impacted by the more limited availability of credit, which has limited the purchasing ability of some of our trade customers.


要は、ノキア(NOKIA)の販売台数が落ちるのは、

金融危機による前例のない通貨価値の不安定さと、顧客のクレジットに利用制限がかけられたせい

だと言っております。


欧米のクレジット会社は今、相当危険な状況にあるらしいので、

ノキア(NOKIA)にもそのあおりが来たのでしょう。


ノキア(NOKIA)は世界的にもかなり有名な企業で、

欧米にも相当数のマーケットがあるのであおりを受けるのは、仕方のないところです。


そして、これからのノキア(NOKIA)の動向なのですが・・・

ノキア(NOKIA)は2008年12月4日にCapital Marketsデーで、

2009年の見積りとコスト節減動作に関する報告書をニューヨークに提供する予定だそうです。


2009年度の見積もり・・・

どんな見積もりを出すのか興味あります。


一般公開されるのでしょうか?

その前にCapital Marketsデーとは何なのかを調べないとですね。


日本語に訳すと「資本市場日」。

何なんでしょうね??


追記:

ノキアからコスト削減対策が発表されました。

その対策とは日本市場からの撤退でした。


世界シェアが高いのにも関わらず、

日本でのシェアが全体の0.2%程であることから

ノキアは日本市場からの撤退に踏み切ったそうです。


私はノキアの携帯を愛用していたので、この日本市場撤退の報告はとても残念なことでした。

情報提供元:
クレジット関連→英語日本語ニュース



スポンサーサイト
【2008/11/15 】 | フィンランド・携帯大手NOKIA(ノキア) | コメント(2) | トラックバック(0)
livedoor Reader My Yahoo!ブックマーク goo Reader はてなブックマーク    

| ホーム |


にほんブログ村 ユーロ円
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。