FC2ブログ

稼げるシステムトレード「MT4(メタトレード4)」始動! 
~がっつり稼ぐ☆2011年度春予定~

ホーム >スポンサー広告 >現在位置ホーム >企業情報 >現在位置

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- 】 | スポンサー広告
livedoor Reader My Yahoo!ブックマーク goo Reader はてなブックマーク    

ユーロ安な理由 ~DHL撤退 AIG資金注入 BNPパリバインサイダー疑惑~ 

今朝の日経より抜粋いたしました。

郵便・物流大手のドイツポストは10日、来年1月末に同社傘下のDHLによる米国内向けの急送便事業から撤退すると発表した。これに伴い、米国で9500人の人員を削減する。金融危機による米景気の後退で、フェデックス、UPSの米二強との競合が激しい同事業の回復は困難と判断した。
米国発着の国際急送便事業は存続する。

ドイツポストは米国の412カ所の営業拠点を103カ所に合理化。

すでに削減に着手している5400人に加え、新たな追加削減に踏み切る。

人員整理の費用は計39億ドル。


だそうです。


まず、DHL。
黄色の車がトレードマークのこの会社。

これは、街中を走ってるとかなり目立つと思います(笑)


他の競合はどんな車してるのでしょう・・・

そんな企業でも不景気で人員整理だなんて。


・・・

なんてことでしょう!!

5400人の削減に加え、さらに減らすと!?


これは驚きですよ。


人員整理の費用が39億ドル。

9500人だから、一人当たり約40万ドル。

退職金以外にもかなり費用が含まれてるのでしょうか?


解雇された方の就職先のお世話とかしてくれたらいいのだけれども・・・


そして、今日の為替相場に影響を与えたものをもう一つ。

AIG。


米政府がAIGに対して

9月に850億ドル、

10月に378億ドルの資金支援枠を設けていました。


AIGに公的資金投入ということですね。


ここは9月、10月と、

救済されたばかりなのに、またまた公的資金投入されたみたいなんですね。


それに加えて決算日。

人々の期待を裏切るミラクルが発表されたのかもしれません。


ユーロ、また下がっちゃいました・・・


そしてさらに、

相場の動きを活発にさせそうなニュースも発表されております。

BNPパリバのインサイダー疑惑ですね・・・

これについてはまた明日書くことにします。


AIG情報提供元:
英語日本語ニュース


【2008/11/11 】 | 企業情報 | コメント(2) | トラックバック(0)
livedoor Reader My Yahoo!ブックマーク goo Reader はてなブックマーク    


【その他の為替投資記事】


<<BNPパリバ・インサイダー疑惑~非公開情報を入手しアーバン株を取引~

|予想外の出来事 ~ドイツポストの事業撤退と大量人員整理~>>

ホームへ戻る

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

コメント

AIGですが一番新しいニュースでは1500億ドル政府から援助がでたそうですが、AIGは其の御金を重役の休暇旅行の様な物にも使っているとのニュースもあります。クレデット業界もローンの返済が出来ない人が多くなりこの業界の経済危機もサブプライムと同規模の経済危機だそうです。来年はアメリカは一寸問題ですね。
【2008/11/12 18:53】| URL | ejnews #-
米が、どんどん悪化をたどっていくね><
上手くいけば来年は、底になれるかなぁ。。。。
ポチ
【2008/11/12 19:57】| URL | 美夕 #-

トラックバック

トラックバックURL


| ホーム |


にほんブログ村 ユーロ円
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。