稼げるシステムトレード「MT4(メタトレード4)」始動! 
~がっつり稼ぐ☆2011年度春予定~

ホーム >スポンサー広告 >現在位置ホーム >ユーロ為替予想 >現在位置

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- 】 | スポンサー広告
livedoor Reader My Yahoo!ブックマーク goo Reader はてなブックマーク    

今後のユーロ円為替相場予想 ~企業と政府と相場のこれから~

今日の日経でまた人員整理の記事がありました。
英通信大手のBTグループは13日、2009年3月末までに世界で1万人の人員を削減すると発表した。そのうち4000人が正社員で、他は契約社員などになる見込み。コスト削減策の一環。世界的な金融危機の影響で通信業界の業績が伸び悩んでおり、業界他社も追随しそうだ。

という内容でした。

突然ですが、今日はいつもと趣向を変えまして、今回のニュースの「人員整理」の切り口で、自分なりに考えた「今後のユーロ円為替相場予想」を書いていこうと思います。少し長いですが、最後まで読んで頂けると嬉しいです

それでは始めます。

ユーロ円為替相場への影響なのですが、BTグループは、早急に人員整理を行うわけではないみたいなので、短期的に見れば、為替相場には影響はないと思われます。ですが、長期的に見ると少なからず影響を与えてくるものだと思われます。

今回、やむなく人員整理を行っていくわけですが、
その人員整理の方法として、以下の2種類の方法が考えられます。

①一括整理
②徐々に整理

今回はおそらく②の方法を取るのでしょう。

そして2009年3月末までに徐々に人員整理していくのだとしたら
その間は、景気は低迷しているものと考えられます。

理由は、
収入源のない人が盛んに消費活動を行うことはおそらくないだろうと思うからです。

そして、金融危機の影響でこれからますます人員整理が行われていくと考えられるので、本質的な景気回復はしばらくはありません。

また、政府や企業はそういう類の発表時期を見計らうことで、

相場が一方方向へ変化することを抑えていく

と思います。

何故そんなことをするのかと申しますと、
企業や政府は今回の金融危機に対する原因を追求し、その原因に対する対策として新たな仕組みを整えていきたいからです。

なので

ユーロ円為替相場は上下することでしばらくは安定している

ものと思われます。

値の上下は激しいでしょうけれども。

予想は以上です。

そして最後に・・・
私のユーロ円為替相場予想は、あくまで「現時点の一つのニュース」からの「一個人の意見」なので、そういう風に受け止めていただければ幸いです。

それでは、
いつもながら最後までお付き合い頂き、ありがとうございました


【2008/11/14 】 | ユーロ為替予想 | コメント(1) | トラックバック(0)
livedoor Reader My Yahoo!ブックマーク goo Reader はてなブックマーク    


【その他の為替投資記事】


<<今後のノキア(NOKIA)の動向 ~コスト削減対策で日本市場からの撤退~

|EU加盟国・軍事輸送機を共同利用 ~軍用機利用枠購入の仕組み作り~>>

ホームへ戻る

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

コメント

ユーロの景気が一気に悪くなったわけじゃないから。。。去年くらいからのが、一気に表面化したって感じだからなぁ
かなりユーロは、重くなりそうな気がするんだけど。。。。
ポチ
【2008/11/15 09:50】| URL | 美夕 #-

トラックバック

トラックバックURL


| ホーム |


にほんブログ村 ユーロ円
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。