FC2ブログ

稼げるシステムトレード「MT4(メタトレード4)」始動! 
~がっつり稼ぐ☆2011年度春予定~

ホーム >スポンサー広告 >現在位置ホーム >ユーロ為替予想 >現在位置

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- 】 | スポンサー広告
livedoor Reader My Yahoo!ブックマーク goo Reader はてなブックマーク    

金融危機におけるサミット後の会見 ~景気回復のための政策案を重視~

今朝のロイターで金融サミットの結果についての記事を発見致しました。

フランスのサルコジ大統領はG20による金融サミット終了後、次回の会合はロンドンで開催される可能性があると述べた。

また金融サミット後の会見で以下のようなコメントがなされました。

「協議のなかで非常に明白になったのは、われわれが今回の金融危機でさまざまな面で深刻な影響を受けて集まったが、金融危機に対する対応の面で異なる段階にあるということだ。金融危機の対応に関して、総合的提案としての財政政策や成長支援策が重要な部分を成すが、金融危機対応で多くの国が異なる段階にあると認識。財政刺激策は短期的影響をもたらすという意味での措置ということに重点が置かれた」

というコメントでした。


・・・

金融サミットの結果を以下にまとめます。

1. 金融危機で深刻な影響を受けた。

2. 金融危機に対する対応が早いところもあれば、遅いところもあった。

3. 今回の金融サミットで以上の2つを共通認識とした。


ということです。


・・・

ニュース記事の最後の一文が気になりますね。

「財政刺激策は短期的影響をもたらすという意味での措置ということに重点が置かれた」


このメッセージでは正反対の2つの解釈が考えられます。

1. 財政刺激策は短期的影響をもたらすから、本質的な解決にならない。

2. 財政刺激策を行って、短期的影響を積み重ねて持ち直そう。



これは両極端に考えた場合です。


その後、「英首相が財政刺激策を活発に行うと発表した」と書かれていましたが、


記事のどこまでが

「事実」で、

どこからが

「事実に対する解釈」なのか


判断できない記事だったので、情報を鵜呑みにせず

これからの政策を見て、慎重に判断していきたいと思います。
【2008/11/16 】 | ユーロ為替予想 | コメント(2) | トラックバック(0)
livedoor Reader My Yahoo!ブックマーク goo Reader はてなブックマーク    


【その他の為替投資記事】


<<ユーロ圏内国の今後の展開 ~グルジア紛争再会議・軍用機共同利用~

|今後のノキア(NOKIA)の動向 ~コスト削減対策で日本市場からの撤退~>>

ホームへ戻る

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

コメント

今回の記事とは、ちょっと離れてるけど。。
サルコジ大統領は、苦手ww
好き嫌い激しいよね
ちなみに、彼は、日本も嫌いだよね^^;;
ポチ
【2008/11/16 12:46】| URL | 美夕 #-
美夕さん、いつもコメントありがとうございます☆
苦手って(笑)

彼が日本嫌いなの初めて知りました。。

私はフランス大好きなのに;;
【2008/11/17 00:07】| URL | にらたま♪ #-

トラックバック

トラックバックURL


| ホーム |


にほんブログ村 ユーロ円
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。