稼げるシステムトレード「MT4(メタトレード4)」始動! 
~がっつり稼ぐ☆2011年度春予定~

ホーム >スポンサー広告 >現在位置ホーム >イギリス為替経済ニュース >現在位置

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- 】 | スポンサー広告
livedoor Reader My Yahoo!ブックマーク goo Reader はてなブックマーク    

イギリスの温室効果ガス (CO2) 削減対策 ~BE買収~

イギリスの温室効果ガス (CO2) 削減対策が新しく発表されました。
2017年に原子力発電所(原発)をイギリスに4基新設、稼働予定 』 との記事が今日の日経新聞にて掲載されておりました。もともとイギリスにおけるCO2削減対策は,石炭から天然ガスへの転換によって行われてきましたが、今回、イギリス政府は、「エネルギー源転換によるCO2削減」という政策の方針を変更し、新たに原発推進政策を打ち立てたようです。減少傾向にあった原発 ( 2014年には国内で3基となる予定でした。2008年現在で、まだ2桁数(15基程?)は存在します。 ) なのですが、この度の政策転換で予定は大幅に変更され、原発は増加することとなりました。

しかし、イギリスは長期間に渡って、原発新設を抑えてきたために核技術は衰退しており、まずはその状況を打破する必要があったのです。

その状況を打破するための第一歩として、
フランスの電力公社(Electricite de France、EDF)にギリス大手ブリティッシュ・エナジー(BE)が買収されることとなったと思われます。日経新聞によりますと、買収額は約156億ユーロ。日本円にして約2兆4000億円です。

ヨーロッパ中央銀行(ECB)も、次々と起こる出来事に真っ青でしょう(笑)
リーマン破綻やIGメタルの賃上げ要求のことですね
なかなか利下げのタイミングがつかめないようです。環境ビジネスの観点から言えば、利下げができるとしても当分先のことでしょうね。


環境問題が意識されているからこそ、環境ビジネスも成り立ち、それで社会が潤う。
しかし、これが良いことなのかそうでないのか、私には分かりません
【2008/09/25 】 | イギリス為替経済ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
livedoor Reader My Yahoo!ブックマーク goo Reader はてなブックマーク    


【その他の為替投資記事】


<<欧州の車事情

|イタリア・ブランド 『 ブルガリ ( BVLGARI ) 』>>

ホームへ戻る

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

コメント

トラックバック

トラックバックURL


| ホーム |


にほんブログ村 ユーロ円
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。