FC2ブログ

稼げるシステムトレード「MT4(メタトレード4)」始動! 
~がっつり稼ぐ☆2011年度春予定~

ホーム >スポンサー広告 >現在位置ホーム >ドイツ・自動車メーカオペル >現在位置

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- 】 | スポンサー広告
livedoor Reader My Yahoo!ブックマーク goo Reader はてなブックマーク    

ユーロ円為替相場は大荒れ!?GM株暴落でユーロ安?それとも・・・

ついにGM株が1ドル割れを致しました。

このあおりを受けて、ユーロ為替は134円台へ。

一時期135円台にも昇ったユーロ。

今後の為替は、GMの動向が握っているといっても過言ではありません。。

さて、ユーロ圏内の人々にとって

GM騒動で一番の問題となるのは、GM子会社オペルの行く末だと思います。


これからのユーロ為替の見通し。


「クライスラーの破綻」が申請された時は2円ほど下げた後、

上昇トレンドへ移行しました。

なぜかと言うと

オペル買収の話が持ち上がったためです。

EUはオペルを何としてでも残したいらしく、

そして、欧州勢に取り入れたいらしく

ドイツの企業がオペルを買収するとの声明を発表しました。

一時期、オペルはドイツの太陽電池大手

ソーラーワールドへ売却予定だったのですが

GMとの交渉が破綻。

売却話は白紙に戻っていました。

GMはユーロ圏内国にオペルを売却したくないのかもしれません。


最近の為替を見ても分かるようにドル安円高。

対してユーロ円為替はユーロ高へ。

世界第1位の通貨はドル。

第2位はユーロです。

今、正に世界の主力通貨が変わろうとしているのかもしれません。

為替変動が一番激しい時期。

オペルが欧州勢に加わることでさらにユーロは強固なものへとなるでしょう。

そして、ユーロ為替はうなぎのぼり。


なんたって、オペルはもう、ディーゼル車ではなく

ハイブリッドカーの開発に着手しているのですから。


ただし2012年頃に開発予定らしいので、

今後、若干、為替相場に揺れがあるかもしれません。


との経緯があり、為替相場は揺れゆれ。そこで、

今回の事件で為替相場はどうなるのかまたまた予想してみたいと(笑)

クライスラーと同様の傾向で為替は動くのか?

それとも133円台へ逆戻りか?


私の予想では、若干のユーロ安を形成した後

ユーロ高へ移行すると思います。

オペルがドイツ企業に吸収・合併されるとなれば

140円台へと復活するやもしれません。


なんにせよ、今後のユーロ円為替相場からも目が離せませんね


為替投資関連記事

GMがオペルを売却しなかった理由 ~欧州でエコカーを開発するから??~

オペル・CO2削減対策 ~燃料電池車開発に500millonユーロ!?~

GM・オペルを売却せず ~ソーラーワールド・自動車産業に参入断念!?~
【2009/05/30 】 | ドイツ・自動車メーカオペル | コメント(0) | トラックバック(0)
livedoor Reader My Yahoo!ブックマーク goo Reader はてなブックマーク    


【その他の為替投資記事】


<<来週のユーロ為替は? ~ポルシェ買収・MJ逝去・ポスト京都議定書より予想~

|ユーロ円為替、ついに130円台突破!~今夜からの相場はどう動くか?~>>

ホームへ戻る

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

コメント

トラックバック

トラックバックURL


| ホーム |


にほんブログ村 ユーロ円
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。