稼げるシステムトレード「MT4(メタトレード4)」始動! 
~がっつり稼ぐ☆2011年度春予定~

ホーム >スポンサー広告 >現在位置ホーム >欧州為替経済ニュース >現在位置

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- 】 | スポンサー広告
livedoor Reader My Yahoo!ブックマーク goo Reader はてなブックマーク    

欧州連合の「アフリカの食糧危機支援」

今朝、EUの食糧危機支援について日経新聞より発表がありました。

それによりますと、欧州連合(EU)は長期的な食糧危機を予測・警戒しており、アフリカなど途上国向けに10億ユーロ(約1600億円)の農業支援を進めることを決定。EU加盟国は29日の開発相会合で基本合意し、10月中に支援金の拠出を正式に決めるということでした。
そして、この10億ユーロもの資金なんですが、アフリカの食糧増産を見込んでの支援金で、その用途として、農業技術支援、良質な種子・肥料の確保やインフラ(基盤)整備、などに使われることが予定されている。

ということだそうです。

要は、土地を耕せってことなんですかね・・・
作物は何を作るんでしょう?
ちょっと気になります(笑)

欧州とアフリカの気候は本質的に異なっているので、(欧州は主に西岸海洋性・地中海性気候、アフリカは熱帯雨林・砂漠気候地帯で構成されています。)そこで育つ作物も違ってくるのではないでしょうか?

作るものによって必要となる技術も違います。
なので、技術の継承も難しそうです・・・

実際のところ、どうなんでしょう?
難しいのでしょうか?
今の時点で私にはまだ分かっておりませんので、調べる必要がありそうです。

しかし、欧州連合の「アフリカの食糧危機支援」。これはアツいですね。
謎だらけの出来事です

ですので、これからも注目していこうと思います
【2008/09/30 】 | 欧州為替経済ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
livedoor Reader My Yahoo!ブックマーク goo Reader はてなブックマーク    


【その他の為替投資記事】


<<ドイツ半導体メーカー・インフィニオン(AG)

|B&B銀行・フォルティス銀行の国有化>>

ホームへ戻る

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

コメント

トラックバック

トラックバックURL


| ホーム |


にほんブログ村 ユーロ円
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。