FC2ブログ

稼げるシステムトレード「MT4(メタトレード4)」始動! 
~がっつり稼ぐ☆2011年度春予定~

ホーム >スポンサー広告 >現在位置ホーム >欧州為替経済ニュース >現在位置

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- 】 | スポンサー広告
livedoor Reader My Yahoo!ブックマーク goo Reader はてなブックマーク    

欧州完全復活!? ~欧州・欧米・日本の金融対策~

昨日からのロイター通信より以下の記事を発見しました。
欧州中央銀行(ECB)、イングランド銀行(BOE)、スイス国立銀行(SNB)の欧州3中銀は13日、米ドル資金入札(7日物、28日物、84日物)を、入札に対しては全額供給すると発表した。3中銀が需要に応じた十分な量のドル資金を供給できるように、米連邦準備制度理事会(FRB)はドル資金融通を目的とした3中銀とのスワップ協定の上限を来年4月末まで撤廃する。日銀も同様の対策導入を検討している。
 5中銀の協力は、ワシントンで先週末開催された先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)後の協調行動の第一弾となる。欧州3中銀のドル資金入札は、固定金利の上、適格担保を差し出した分だけ資金供給する事実上の「無制限」供給。異例の措置に踏み切ることで、信用不安解消を計る。

との記事でした。

つまり、金利ががっつり保障されていて資金供給無制限!!?
買い放題!!?

ん~・・・

お得感ありますね~

・・・
あまり詳しくないので、感覚でしか物事を言えませんが、これ・・・

異例には違いないのでしょうが、
これで信用不安解消するというのならば、
金利を徐々に引き上げていくということになるんでしょうか?

思ったことを全て書くと長くなりそうなので、結論だけ申しあげます。

1. 最初はお得感で人は飛びつくが、持続的効果はない(金利にも依りますが)。
2. なので、次の対応策を練らないと飛びついた人は離れていく。
3. 日銀が同様の対策導入を検討している。

ということなのですが、3番目が腑に落ちない

日本の株価が下がっているのは分かります。

しかしこの対策は、今、通貨の価値が落ちている国のための対策だと思うのです。
日本がこれやっちゃったら、相対的に、また日本の株価落ちるんじゃ・・・

と、私は思います。

*         *            *             *           * 

・・・今日はそのようにまとめたかったのですが、

実は今までの話は、
信用不安解消をこの対策だけで進める予定、の場合の話です。

リーマン破綻などで行き場のなくなってしまったお金たちのために、
「新たに経済の流れを作っていく」という対策を実施するということならば、この対策はまだ導入部分であるにすぎないと思います。

ですので、これから私が着目していこうと思っている点は

①まず、経済の流れを構築するための対策を実施するのかどうか、ということ。
②流れが定着するまで、構築した仕組みを維持できる体力(期間)の限界点。

の2点です。

これから①を確かめていこうと思います



【2008/10/14 】 | 欧州為替経済ニュース | コメント(1) | トラックバック(0)
livedoor Reader My Yahoo!ブックマーク goo Reader はてなブックマーク    


【その他の為替投資記事】


<<10月15日AM6:00時点での相場 ~週末予想~

|10月13日 AM5:00時点でのユーロ円相場予想>>

ホームへ戻る

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

コメント

コメントありがとうございました(*´∀`)

なんだかんだで株価上がってきましたね!このまま10,000円台まで回復するかはわかりませんが、いい方向に働いているのは確かみたいですね!

応援ポチ!
【2008/10/14 13:48】| URL | ai #-

トラックバック

トラックバックURL


| ホーム |


にほんブログ村 ユーロ円
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。