FC2ブログ

稼げるシステムトレード「MT4(メタトレード4)」始動! 
~がっつり稼ぐ☆2011年度春予定~

ホーム >スポンサー広告 >現在位置ホーム >アイスランド為替経済ニュース >現在位置

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- 】 | スポンサー広告
livedoor Reader My Yahoo!ブックマーク goo Reader はてなブックマーク    

金融危機による経済的政治的被害 ~アイスランド惨敗!?~

今日の日経ニュースで以下の記事を発見いたしました。

欧州で金融危機が広がるなか、ベルギーとルクセンブルクの両政府はアイスランド最大手カウプシング銀行の経営支援で協議に入った。同銀行がアイスランド政府の管理下に置かれ、ベルギーの支店などを含めて預金が引き出せなくなり、預金者らの不安が高まっているため。欧州では国境を越えて業務を展開する銀行グループが多く、政府が外国銀行の経営支援に乗り出すという異例の措置となる。 カウプシング銀行はルクセンブルクに現地法人を置き、同国とベルギーの支店で高金利で預金を集めていた。両国政府はルクセンブルク法人を銀行本体から切り離し、経営支援する方向でアイスランドと交渉を進めるとみられる。ベルギーの首相報道官は経営支援で「あらゆるシナリオを考える」と語った。

という内容でした。

先日、誰かのジョークで、競売にかけられていたアイスランド。
アイスランド最大手のカウプシング銀行 ( Kaupthing Bank ) の経営支援を実施するそうです。

そして、次のニュース。
またまたアイスランドです

国連安保理の選挙にも金融危機の余波が押し寄せた。17日の非常任理事国改選で「西欧その他」グループ枠に立候補し、一時は優勢とみられていたアイスランドが惨敗。金融危機による混乱で同国に対する国連加盟国の信認が失墜した結果とみられている。 2枠を争った同グループでは3カ国が出馬。当選したトルコとオーストリアはそれぞれ151票、133票を獲得した。人口わずか32万人の小国ながら、金融立国として存在感を強めていたアイスランドは87票と大差で最下位に沈んだ。

という内容でした。

私たちにとってもFX投資において、
高金利通貨「アイスランドクローネ」としてなじみのあるアイスランド。
EU加盟国ではありませんが、今回紹介させていただきます。

アイスランドクローナとして為替投資をされている方には

親しみ深いアイスランドですが、欧州でも金融立国として存在感を強めていたらしいのです。

金融国家としてのブランドイメージを定着・拡大させていたアイスランド。
今回はそれが裏目に出ました。

裏目裏目のアイスランド

最近、私も相場予想が裏目気味なので、妙に親近感を覚えました。

アイスランドも正念場。
私たち投資家にとってもある意味、正念場。

アイスランドと一緒に頑張れそうな気がしました

・・・
なんのこっちゃか分かりませんね

とにかく、地道に頑張っていきましょう

それでは
以上、 「 金融危機によるアイスランドの経済的政治的被害について 」 でした
【2008/10/20 】 | アイスランド為替経済ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
livedoor Reader My Yahoo!ブックマーク goo Reader はてなブックマーク    


【その他の為替投資記事】


<<公的資金1/4投入~フランス政府によるフランス銀行への公的資金投入~

|外貨為替取引量 ~ユーロ圏内国での1日の取引額は全体の1/3を占有~>>

ホームへ戻る

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

コメント

トラックバック

トラックバックURL


| ホーム |


にほんブログ村 ユーロ円
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。